TOP │ メンバー紹介 │ プリ日記 │ W’s │ SS置場 │ 掲示板 │ TIMEに物申す │ リンク
CONTENTS

■プリ日記〜回想〜■

 

 
≪≪≪BACK

#1

犬屋TIMEのお話。

 

一週間ほど経った頃の事だと思う。
ちょっと強い武器を買おうか、それとも防具か・・・。
そんな事ですら、悩みながらゲームを続けていた。

Dioは、別キャラ(当時の1st)でゲームをしている事が多く、TIMEは放置状態であった。
自分から誘っといてなぁ・・・(汗)

そして、チャットが苦手な私は、リネ内でこれといった知り合いもいなかった。
歌う島で一人で狩りしたり、話せる島でぼけっと人のチャットを聞いていたり、適度に逝ったりしながら、まったりと遊んでいた。


クランも作っていた。
Dioと二人しかいなかったが。
クラン名「あるかでぃあ」
英語で、理想郷、とかそんな意味。
後で知ったのだが、リゲルサーバーではすでに、同名(英語)のクランが存在していたようだ。


その日も、いつものように話せる島でぼけっとしていた。
掲示板の上のクイが、定位置だった。
ふと、思った。

──商売がしたい!!

まともにチャットもしていないのに、商売とは。

──チャットの遅さは、単語登録でカバーだ!

なんだか燃えてきた。
売るものは、すぐに決まった。

──犬だ。犬をテイムして売ろう!

まだ、一度もテイムした事無いのに。

とりあえず、称号を「3級テイマー」に変更。

──最初はウルフからだな・・・。

歌う島の、手近なウルフを攻撃してみる。
と、周りの犬が寄ってきて・・・。

TIME、END

最初はそんな感じだった。


だんだんコツをつかんだ頃には、まとまった数のウルフ・シェパードが集まっていた。
早速話せる島へ。
いつもの定位置で、30分くらいぼけっと様子見。

──他に犬屋はいないな。

ついに初商売。ドキドキしながら叫んでみる。

『シェパ・ウルフ売ります!』

・・・・・・

反応ナシ。

打ち方がまずかったか?

『シェパ150Aで売ります 掲示板上』

一人が近づいてきた。

「2匹ください」

き、来たァァァ!!

首輪を二つ置いた後、ウルフも一つ置いて、

「おまけです^^」

わざと白チャットで言ってみたり(笑)
作戦が成功したのかどうかはわからないが順調に売れて、初めての商売は終了したのだった。


その後、ドーベルマンもテイム出来るようになり、2日に一度は話せる島で犬屋をするようになっていた。
ビーグル、バーナードも仕入れた。
街中でも、

「あ、犬屋さんだ^^」

などと声をかけられるようになっていた。
レベルは上がってなかったが、なんかちょっとだけ嬉しかった。
その頃の称号は、「1級テイマー」だった(笑)


そして私は、初めての課金をしてしまった。

そんな頃のお話。

 

≫≫≫NEXT

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO