TOP │ メンバー紹介 │ プリ日記 │ W’s │ SS置場 │ 掲示板 │ TIMEに物申す │ リンク
CONTENTS │ マナー基本編 │ マナー中級編

■狩場のマナー■

リネージュは、狩りをしないと強くなりません。
お金ももらえません。
RPGなんで、当たり前ですが。

しかし、ただ狩っていればいいというわけではありません。
そうです。
悲しき哉、オンラインゲームの性。 狩りにはマナーが必要なのです!

知らずにやってしまうと、怒られるどころか・・・ ひどい時には、あんなことやこんなことまで・・・><;
というわけで、知ってて損のないリネージュ狩場マナーをどうぞ♪


■シーフ■

狩りをしてると、弓使いさんやWIZさんが遠くから攻撃しますよね?
びし。ばし。ずどーん。
・・・ポロリ。
敵がアイテム落としました。
…もちろんそれは倒した人の物です。

他の人を殴っている(目標にしている)敵がいます。
…もちろんそれは、殴られている(目標にされている)人の獲物です。
ただ、あまり多くの敵のタゲを取ると、本気で嫌われますのでやめましょう。

街中やCAVEなどで、目の前にアイテム(便箋・POT等)置いている人がいます。
商売してたり、自然回復するために下に置いていたりします。
拾わないのが無難です。言いがかりをつけられることもあります。
あなたは、リアル世界でも落ちている物をすぐさま拾っちゃうんですか?

・・・どうしても欲しいときは、「もらっていいの?」とか聞いてから拾いましょう。
誰もいないときだけ、密かにゲッチュしちゃいましょうw

 
これらの基本を無視する行為を、シーフと呼びます。
リネージュで、最も嫌われる行為のうちの一つです。

万が一、間違ってシーフしてしまった時は、すぐに謝りましょう。
犬を連れている時は、すぐ犬笛を吹いて犬を止めましょう。
だいたいのトラブルは避けられます。

自分と人の中間点にいるモンスターなどは、トラブルが起こりやすいです。
特に、混んでいる人気の狩り場などでは気をつけましょう。
お互いに譲り合うくらいの寛容さが欲しいところですね。

人の頭越しに、弓や魔法で敵を攻撃するのはNGです。
シーフの原因になってしまうかもしれないし、やられると不快な気分になります。

また、無灯火での狩りは避けてください。
明かりがないと、向こうからは見えません。
こちらがいかにシーフだと主張しても、明かりを点けないのが悪い、とこうなります。

「あ、こりゃシーフされた」と思っても、下手に突っかかるのはやめましょう。
まったくもって時間の無駄です。
新しく敵を探したほうが効率的です。
日常的にシーフする人間は、他の人からも嫌われてます。。。


■ヘルプ■

狩りをしていて、つい自分のレベルより高い狩場へ行ってしまった時。
思ったより多くの敵に囲まれてしまった時。
『あ、こりゃヤヴァイかも』そんな時は、
「h」と言いましょう。
周りの人が助けてくれるはずです。
周りにだれもいないときは、
おとなしく飛びましょう。

なるべく早めに「h」出すのが、長生きの秘訣です。
また、他のプレイヤーが「h」と言っていたら、自分の強さなどを考慮に入れて助けに行きましょう。
ヘルプに行って、逝ってしまったらシャレになりません><;


他のプレイヤーがモンスに囲まれている時。
基本的には、手を出す必要はありません。
どんなにひどく見えても、以外と大丈夫な事が多いです。
それでも助けたい優しいアナタ。
そっとヒールを掛けてあげましょう。

どうしても助けたい時は、「h?」などまず聞いて下さい。
下手に手を出すと、シーフと呼ばれかねません。
いろいろな人がいて、いろんな考えがある世界なので、価値観の違いはしょうがないです。
良かれと思って助けたら怒られた、なんてことは良くある話です・・・。

逆に、自分が大丈夫なときに「h?」と聞かれたときは、余裕を持って「n」と言ってやりましょうw


ランテレなどで飛んで逃げる場合は、まず周りを確認しましょう。
画面内に他のプレイヤーがいる場合は、不用意に飛ぶとモンスターが全部その人を狙ってしまいます。
大変迷惑な行為です。できるかぎり人のいない場所まで逃げてから飛びましょう。
囲まれてどうしようもない時は、せめて「s」と言ってから飛びましょう。

できれば後で謝っておきたいところです。


■モンスターの暴走■

モンスターの中には、仲間意識をもつものが存在します。
一匹叩くと、同族がすべてこちらに向かってきたりします。
レベルが低いときはまず、よく周りを確認してから攻撃すると良いでしょう。

さて、崖の上からモンスターを弓などで攻撃した場合ですが。
こちらをタゲ(攻撃目標)に出来ないモンスターは、崖の下の他のプレイヤーを襲ってしまいます。

コレを「崖打ち(モンスターの暴走)」と呼びます。
とばっちり襲われた人にとっては、大変迷惑な話です。
よく確認して行うか、やらないのが無難です。

また、CAVE(洞窟)などで壁の向こうに同族がいる場合。
こちらもモンスターは暴走します。 気をつけましょう。

 

■PTハント・クランハント■

他の人と狩りをする場合です。
知らない人と狩りをするときは、あらかじめ狩り後の分配方法などを決めてから行ったほうが無難です。

狩りの目的・場所・人数などにもよりますが、犬はあまり歓迎されません。
狩りの時間が決まっているような時は、集合前に犬を返しておきましょう。
犬が多いと、他のプレイヤーがモンスターに触れないばかりか、経験・DROPまで持っていってしまいます。
さらに、犬が暴走する危険性も増します。

まあ、他の人と狩りする時は、プレイヤー同士で協力せいっていう事です。
そっちのが楽しいですしね。


パーティーからあまり離れすぎるのも考えものです。
仲間がフォローしきれなくなる可能性があります。
リーダーの指示で動くか、固まって移動するようにすると良いでしょう。


FA=ファーストアタックという言葉があります。
モンスターを最初に攻撃する事を指しますが、戦闘において非常に重要な行為です。
リネにおいて、モンスターはまずFAをした人物をタゲ(攻撃目標目標)にします。
そのかわりFAした人には、経験値が少し多く入る・DROPが行きやすい、などのメリットがあるようです。
大人数で狩りをするときは、あらかじめFAする人を決めておくとか、自分の手に負えない敵のFAはとらないようにするのが無難です。


帰還・離脱などのサインをリーダーが出した場合は、速やかに従いましょう。
このときリーダーが残ってたりしますが、仲間が無事離脱できたか確認してから最後に飛んでいます。
速やかに帰還してください><;

全員無事に帰る、それが狩りの基本でありたいものです。

 

≫≫≫中級編へ

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO